ヨガのポーズで緊張を解きほぐす【精神的な安定に注目】

ヨガ

ヨガで得られる効果

ジョギング

ヨガのメリット

ヨガのメリットについて紹介します。ヨガのメリットとは、主に2種類に大別することができます。身体そのものへのメリットと、心のメリットです。心のメリットとは、前回までに紹介した呼吸による精神の安定効果です。精神が安定すれば、それなりの心の平安を得ることができます。緊張した状態の心では、心そのものが固くなり、結果として外のあらゆるアクションに対して無防備になってしまいます。身体のメリットとしては、色んなポーズをとりながら深い呼吸をするので、身体が柔らかくなります。身体が柔らかいということは、それだけ靭帯が強くなるということでもあるので、生活上では怪我をしにくいということが言えそうです。怪我のしにくい身体をもつということは、ヨガ以外のスポーツやエクササイズをやっても対処できるということです。つまり、ダイエット以外でも、何かしらのスポーツをやりたければ、先にヨガをやっておくことで怪我が防げます。予防医学的でもありますし、怪我の予防という身でも有用なメソッドなのです。本当に多くのメリットがあるので、オススメです。

呼吸法の練習

ヨガの呼吸法について紹介します。まずは、胡坐をかいてみましょう。この胡坐をかいた状態にも姿勢の取り方があります。それは、肩とひざと骨盤が接地面に対して水平かどうかです。また、背筋がピンと伸びているかどうかも重要です。このような姿勢がとれていないと、何が問題なのかというときちんと呼吸の際に空気を取り込めないからです。姿勢の正し方としては、背筋を伸ばして、肩の力をほどよく脱力するとできます。脱力の一番簡単な方法は、一度肩の力を思い切り入れてみて、そこから一気に脱力するととても良い塩梅で脱力ができます。いよいよ、呼吸ですが、基本的には鼻から吸って口から吐くという呼吸です。吸った時には、お腹に風船があるようなイメージでお腹を膨らませます。このお腹を膨らませる際に、意識するべきなのはへそ下3センチ下の臍下丹田と呼ばれるところです。丹田に意識をおとせば、自然と腹式呼吸ができるようになるはずです。腹式呼吸ができるようになれば、自然と生活の中の呼吸も腹式呼吸になっていくはずです。深い呼吸は、深いリラックスをもたらします。深入りラックスの状態は、なんにでも対応できる水のような精神状態を保つことができます。